東京地方税理士会所属

神奈川県社会保険労務士会所属

日本公認会計士協会神奈川支部所属

お気軽にお問合せください。
鳥山公認会計士・税理士事務所
TEL:045-360-8844
toriyama@tkcnf.or.jp

税務調査省略

税務調査は通常拒否することはできません。したがって、忙しいときなどはとっても嫌なものです。
でも税務調査を省略できる方法があります。それが「書面添付」です。

書面添付

当事務所は、原則として「書面添付」を行っています。
「書面添付」とは、法人税などの申告書に「税理士が申告書をこのように作成した」と宣言する文書を添付する制度です。
この書面添付を行っている税理士は全体の7%程度とのことです。

書面添付のメリット

書面添付を行うと、具体的にはどのようなことがあるかといいますと、まず、税務調査を行う前に税理士に決算内容に関する意見聴取があります。この意見聴取の結果、決算が適正に行われていると税務署が判断すると税務調査が省略されることがあります(あくまで可能性で、必ず省略されるわけではありません)

最近の税務調査省略の実績

当事務所の最近(平成21年夏~平成29年春)において、この書面添付による意見聴取が15社あり、いずれも調査省略となりました。調査が省略される場合には、こんな文書を税務署から受け取ります。
平成21年夏から平成29年春までの8年間は全ての顧問先様において全く税務調査がありませんでした。書面添付の効果だと考えています。